アブド’エル・ハキム・アウヤン、神秘的な英知の継承者(ピラミッド・コード)

Abd’el Hakim Awyan, Mystical Wisdom-Keeper
アブド’エル・ハキム・アウヤン、神秘的な英知の継承者
http://egyptexperience.wordpress.com/2011/06/09/abdul-hakim-aywan-mystical-wisdom-keeper/




「ハキム」(短い呼び名)は、古代エジプトの神秘の英知の継承者で、ギザ台地のすぐ下の村で生まれ育ちました;彼はギザのグレート・ピラミッドを彼の遊び場として育ちました。彼はケム人、またはケム族で - 「黒い土」を意味する、ケム(Khem/エジプト)の人です。これが意味するのは、人々が黒人だったとか、闇の、または黒い行いを行ったとかと言う事では無く - それが単純に意味するのは、その土地が - 土自体が - 毎年起こるナイル川の氾濫の御蔭で豊かにされ肥沃にされると言う事です。

アブド’エル・ハキム・アウヤン博士
1hakim.jpg


ハキムは賢明な長老として描写される事ができ:世代から世代へ知識が伝承された一族に生まれただけで無く、広く旅し、科学技術開発と考古学を学んだ人でした。彼の数多くの生徒達に語り、教えている間、彼の強く訛りのある英語は、満面の笑みと、知っている者のクスクス笑いに、よく中断されました。全ての者の悲しみと共に、彼は80歳代を超えて、2008年に、スピリットの世界へと旅立ちました。彼の娘、Shahrzad アウヤンが、彼の祝福と共に、彼の働きを引き継ぎました。

私がハキムを知ったのは、答のための探求の最中にでした。エジプトの謎と知識を見つける事に向かう私自身の旅は、1998年に始まりましたが、そしてその12年後の2010年に、私は初めてカイロに辿り着きました。私は今、何故、私が12年間かかったのかを理解しています。ハキムは、私が自然的に信頼出来ると感じた、特有の自信と共に語りました。エジプトについてのとても多くの事が、沢山の人達によって言われたので、その全てを吟味するのは難しく、そして人は簡単に混乱させられてしまいます。神話、伝説、科学的な事実と呼ばれるもの、意見、推測、想像、そして嘘の全ては、私はそれを非常に興味深いと感じましたが、私自身の探求の問いへの答を見つけるための研究を、長く険しいものにしました。私は確かに、歴史における私の知識の足りなさを埋め合わせました。

最終的に私は「ピラミッド・コード」と呼ばれるユーチューブ上の、シリーズ化されたドキュメンタリーに出会いました(この記事の最後のビデオを参照して下さい)。それは新しい映画ではありませんが、全く同じ古い通説的なアイデアを最もらしく語るその他よりもずっと近代的です。ハキムは、エジプトの遺跡とそれらの目的についての、この素晴らしく詳細で全体的な研究におけるゲスト・スピーカーでした。集中的な見解(i.e.通説)に変わる、本当の科学的な研究に後ろ盾された革新的なアイデアと、幾分かの発想の転換は、エジプトの驚くべき技術的に先進的で聡明な過去に、新たな光をもたらしました。

此処において、長く残る様に、一人の偉大で控えめな人の記憶に敬意を表し、私はそのドキュメンタリーからの、ハキムの言葉の書き出しをします。(彼が、彼の知っている者の場所で微笑みます様に!)

あらゆる聞き取れなかった言葉について謝罪します;私の言葉は(・・・)で、消失している言葉は[・・・]です。彼のアクセントと、時々の壊れた英語を読んで想像して下さい。

ピラミッドの地図
2map.gif


エジプト人達は、ナイル川に平行して、北から南に分布する、22個のピラミッドを含むエリアを「平和の帯」と呼びます。その母国語が古代の「ソウフ語」だったハキムはこう言います:

パート1

「1936年、1937年頃、スフィンクスはその首まで砂で埋まっていて;私の遊び場で - 私が、水の中で歩いたり、這う事が出来た、トンネルがありました。アブ・ガレブにおいて、私達は[・・・]の祭壇を有し、「4」と「ホテップ」(平和と食物)の象徴で;その周りには、海の水面のレベルに届く、約180フィートの深さの縦穴があり、其処には今でも流れる水があり、そしてそのエリアにおいて貴方はそれを感じることが出来ます。これらの道具(巨大なクォーツ・クリスタルのお椀)は、9つあり、そのエリアにおいて発見され、貴方が今それらを見る様にでは無く(C. と A. の E.M. によって移動され一緒にされ)、そしてまだ更に見つけられるものがあります。そしてそれから、その祭壇の隣にはエジプトにおける最古のオベリスクがあり - そのオベリスクの残骸には - 太陽のディスクと「ソウフ語」のヒエログリフ(象形文字)において、太陽の[・・・]:「イブラ」と言っている言葉があります。

サッカラの - ゾーサーの「段々のピラミッド」を、各書は紀元前2,900年と言います!ピラミッドのある宮廷は、ピラミッド自体よりも遥かに古いです。貴方は - もし貴方がそのピラミッドと(宮廷の)塀を見比べれば、違いを見る事が出来るので - 貴方自身で比較する事が出来ます。太陽はこのクリスタルのタイルに反射するのですが(それらは今、地面に横たわっていて) - これが残った全てで - 17世紀に地元の住民達が採掘してしまったためです。今、私は「ギプテラ」を指し示していますが、それは古代の神 - オシリス - の象徴です。「ギプト」は、「ギプト」である祖母や祖父の様な年配の人達を指す時に、今でも使われる言葉です。(これは塀の天辺の周りを装飾するのに使用されます。)・・・オシリスと、彼の悪役の兄弟、セット(Seth)に戻ると、彼はオシリスを棺桶に入れて、海に投げ入れ、そしてその海は彼をフェニキアの場所へ連れて行き - 今日のレバノンですが - そして其処で生えているレバノン杉の根っこが、彼の棺桶を捕え、その後、彼の愛する妹であるイシスによって見つけられます。彼女は彼の体に触れるまで泣き続けますが、彼等は短い期間の間だけですが再び一緒に暮らすようになり - その短い期間は、ホルスと名付けられた赤ちゃんを授かるには十分でした。

(まだサッカラにて)私は今 - 音を用いて治癒する - 「病院」に貴方をお連れしましょう。貴方は此処で理解するでしょうが、それはスピリットの家と、音を用いた治癒システムの名残ですが - 3つの室の様に - その構造の線は配置されていて;それは医療的な検査のテーブルで、そして患者はどの階段も利用する権利があり、右側のものでも、左側のものでも、彼、または彼女は、彼、または彼女自身の「アンテナ」を使用し無ければ成らず・・・其処に昇って彼女が立つ地点を選び、何故ならそれぞれの地点が深い室に連結しているためで、私達はその両側に11ずつ、合計22のそれらを有し、天井は無く - そして貴方が中に入る時、医師がテーブルの上に横たわる、彼の患者の何が問題なのかを診断する際に、医師が彼の頭を入れる窪みを貴方は見るのですが;それは音と共に働き、そしてその源泉は此処の地下のトンネルを流れる水で - 此処の地下に広がっているトンネルの大きな地図があります。

私達はそれらの構造をダシュールと呼び、そのダシュールのエリアは、セネフェル(スネフル)と呼ばれるに関連しています。さて、貴方がセネフェルと言う言葉に来た時、sen は「二重」を意味し、neferは「調和」を意味するので、ですからそれは「二重の調和」を意味します。それは人物名では無く - それはこの構造から私達が得るエネルギーです!曲がったピラミッドは - 2つの異なった音のための、2つの室を有します。貴方が今日、マイダンのピラミッドの周りを歩く時、貴方が地面に見つけるのは一面の黒い黒曜石で、この証拠として、貴方がそれらの黒曜石の一つを手に取る時、貴方はトップが黒く、その底は異なった色である事を見るでしょう。そして其処において起こった大災害があり - 私は貴方に周りを見渡してもらいたいのですが - 貴方は煙リの覆い(煤、炭素)が地面の黒曜石に影響を及ぼしたがお判りに成るでしょう。ヘロドトスめ!それは偽りの話しです!私は貴方にリサーチして欲しく - 目を覚まして!欲しく - 感覚を鋭く働かせ貴方が見ているものを慎重に見て欲しいのです!貴方がピラミッドについて見たものは、その名残です!それは破壊され - 石が採掘され - 誰でも行って、教会、モスク、家、宮殿を建てるために石を拾い集める事が出来ます。それは、私達の文化大臣と遺跡庁によってしっかりと管理されて来ませんでした。私はこれを訴えなければなりません。」

パート2

「何故、学者達は全体的に全て、古代のエジプト人達が、少なくとも60トンの重さの石の塊の周りにロープを巻き、そして木製のブロックの上の家畜によって押したり引っ張ったりしたと言う事(通説)を学ぶのでしょう? - これが学者達の言う事です。奴隷達はおらず - 全ての労働者達は・・・意欲的で、ピラミッドは建てられ – これは学識のあった人々で、建築士であり、技術開発者であり、そして彼等は、石の切り出しからその運搬、そしてその使用まで、全力でこれを行い、そしてピラミッドに限られた事では無く、寺院の壁や、その他の場所で - 貴方ははっきりとそれを見る事が出来ます。サッカラの段々ピラミッドの様に、お墓として建てられた別の種のピラミッドも幾つかありますが - ピラミッドはお墓として建てられたものではありません。

私が述べたいのは寺院の配置についてで - 貴方が有するのは地面(地上)に現れたシンボルです。それが見られた時、するとこれは、より健康的なエネルギーを得るために、人々が自然と集まる地点 - または恐らく、地球からのエネルギーの地点です。花崗岩は命の無い石では無く、それは生きています。私達は、1、ギザ峡谷の寺院;2、アビドス、そして3、海外のイングランドのストーンヘンジと言った3つの異なった構造の中に類似性を見つけ - 同じ素材、同じ方法、そして同じ技術がその構築において使用されているのを見つけますが、其処(ストーンヘンジ)の構築は加えて、水を有していて、何故ならそれは地下水脈で -とても大規模な地下水脈で - そしてそれは今でも機能していて、未だに水を産出しています。

テスラは - 貴方がそれをそう呼ぶように - テスラは、その力、または電気を得るために教えました。彼はそれを発明したのでは無く - それは既に其処にありました!ですが彼はそれをどう利用するかを知っていて – それに限らず – エジソン氏とは違って、彼は私腹を肥やそうとはしませんでした。彼等は裕福に成り、家々に光(電力)を与えました。そして、ですから二コラ・テスラは - このエネルギーを(ただで)どうやって利用するのかを考えた人でした。そしてそれは私達の惑星の唯一のエネルギーでは無く:沢山あり:川はエネルギーによって流れ;津波はエネルギーで;フリクエンシー(周波数/振動率)はエネルギーです。私達が今、有している電気は、爆発的なエネルギーに基づいています。さて、科学技術に基づいた音のエネルギーは、爆発的なエネルギーとは異なり – それは内破/爆縮的なエネルギーとして知られています。今日の惑星中の私達のエネルギーは、爆発的なエネルギーに基づいており - それが何故、石油が値高いかの理由です(ははは!爆縮的なエネルギーはとても簡単で - 貴方が必要な全ては、流れている水の上の太陽の光線で;真っ直ぐな線で唯流れるのではなく、ジグザグにおいてで、それは何故、その様な目的のために全てのトンネルがジグザグの形状であるのかを貴方が見る理由です。

少年の頃、私達がスフィンクスと呼ばれるものの鼻先から数百ヤードしか離れていなかった実家に住んでいた頃、[・・・]え~・・・これは私の遊び場でしたから、私は知っているのですが - 私はそれらのトンネルの中に歩いて入り、トンネルの中で泳ぎ、それらのトンネルの中で這い回ったので、私はこれがエネルギーを創造する方法の一つであると知っているのです。さて、これには費用が全くかからず、貴方が必要な全ては、太陽の光線がこのトンネルの中の水の流れに届く事で、そしてこの太陽光線が水に届く事を許す多くの穴がある事を貴方は見る事ができ、そして[・・・]エネルギーは其処にあります。

もし貴方がエジプト博物館に行くと「シスト・ディスク」として知られる物体があるのですが、ウォルター・ヘンリー博士に発見され、そしてその際に彼は考え、蓮の花のための花瓶でしょうと言いました - 違います!

石製のシスト・ディスク
3schist.jpg


彼等は音波による切断で、その石を切らなければならず、青銅製のノミの様な金属製の道具、またはそうでなく・・・もう一つの石で、貴方が見つける事の出来る固い石と言うのは - ダイアモンドです。エジプトにおいてナイル全域に沿って67の構造物があり、[・・・]見る眼を持つ人が見れば、その構造の形から - このピラミッド、または構造物の、角度の真っ直ぐな形状から、エネルギーのためのもので - エネルギーのための発電所である事を伝えられ - それが貴方の有するものです。ピラミッドは派生させるために建てられ:全ての人類を昇進するフィールド(場)を配信するための派性機で、人類が野蛮性に陥る事を止めるためで、そのグリッドが壊れ放棄された時、人類は野蛮性へと陥りました。

その知識の伝承者達は失われました。その光は消滅しました。後世の建築士達は、王のエゴのために建設しました。それは公正では無く;貴方が見る事ができ、貴方自身の手で触れる事の出来るものを否定する事は公正ではありません。これは唯の科学技術で - そして私達は今でもその技術を持っていますが - 誰も聞く耳を貸しません!」

(ハキムは笑いますが、それは、彼が人生の全てにおいて知っていた事を、未だに無視する全ての人々の無知に対する不満です。)

パート3

「私達は死と言う言葉を持ちません;私達の国では、この機能を表現する「死」と言う言葉はありません(下を指差し笑います);私達は - 「ウエスティング(西に行く)」と言い – そして貴方も御存じの様に、西に向かって行くのは、太陽が東から昇って「ウエスティング」するのと同じですから;「死」と言う言葉はありません。ですからもし貴方が復活を信じ、太陽が西に沈むなら、次の日に太陽が昇る時にその復活は起こり - 翌朝で – ですからジプト達はそれが全く太陽と同じだと信じました!

エジプトにおける古代の生命のシステムであるケム的な伝統は、母親を通して受け継がれ - 男性家長的なシステムとは異なり、母親が先生で – これは女家長制で;彼女は女神であり、彼女が全てで – そしてどうでしょう!そして博物館の中に貴方は像を有し、貴方は – この様に - 女性が男性の周りに彼女の腕を回しているのに気づくでしょうが、それは彼等が対等である事を表して入るでしょうか?否です! - その女性は上手を持っています。彼女が男の肩の周りに腕を置く時、彼女は、「これは私のものよ!」と言っているのです。貴方はまた、その昔、彫刻家が男性以上に女性を昇進した時に、形式的な(女性の)カツラを男性の頭の上に置いた事を理解するでしょう(男性が女性のカツラを被るのは、高い地位を意味します)。英知を持つ男性だけが女性のカツラを被り - ですから学者や医師、そしてその他です・・・その蛇は男性で、ハゲワシは女性です。ハゲワシは飛ぶことが出来ますが、蛇は飛ぶ事が出来ず、ですが両方が同じ腺のシステムを有して - 生命の腺です。(芸術において)貴方が少年、または男性を観る時、貴方は彼のヘッドドレス(被り物)にある種のボタンがついているのを見ます。これは、私の賢明な友人達や学者達が言うようなボタンでも、機能を象徴化している白い冠でもありません。違います – これは人体において肺腺として知られる、肺の背後に位置する腺です。[第三?]腺がもう一つのもので – 子宮であり、胎盤で;肺腺と子宮は生命のサイクルのために連結されています。貴方が二重の冠を見る時、赤い冠が子宮であり、胎盤で;白い冠が肺腺で - 子宮の上にその影響力を有し - それが腺の象徴です。

青い蓮は生命の象徴で、そしてこの植物が芽吹き、花を咲かせると、それは水の中で水ユリのように広がり - 古代の臨床医学者達が生命の始まる場所と信じた[最も近い]形状です。

もし私が今日、此処に来て、「私は、貴方を私の夢の中で見ました、」と言ったなら、貴方は「何を貴方は見たのですか?」と尋ねる事ができ、すると私は夢ですと言い;そして私は貴方を見たのでしょうか?「見る」と言う言葉が其処に無いのが何故なら、私は貴方を私の夢の中で見ましたが、私は眠っていたので私の眼で見たわけでは無い為です!ですからそれはどう起こったのでしょう?私の眼無しで、このヴィジョンの全てを私に入れた「感覚」があるはずですが;未だに私が語る時に「私は、私の夢の中で、貴方を見ました」と言うために、私の語録的な限度があります。いいえ、私は貴方を見ませんでしたが、それ以外にそれを言う方法がありません!敏感さです。貴方は木の上の小鳥が幸せなのか、それとも猫に脅えているのか知覚する事が出来ます - そうでしょう?貴方は、音の振動によって、ロバが苛立たされているのか、それとも快適なのか知覚する事ができ - そしてそれが、私達の行いたい事で - 音に気付く事で;それは貴方が言う言葉では無く、貴方が言う方法で;貴方はこの振動が真実であるか、そうで無いか知覚する事が出来ます。それは自然的で、健康で;人々は彼等の感覚の全てを、能力の限界まで使用します。

そして貴方が大コガネムシを見る時、貴方は人間の頭蓋を見ていて、それは3つの側による3つの部分です。(コガネムシの)前方の頭は太古の人々によって「7」と象徴されました。七つのオープナー(開かせるもの) - 2 – 4 – 6 – 7 – がつまり、頭の前方(前頭葉)で、そしてそれらは受信機です。貴方はそれと共に見て、聞いて、味わって - 貴方は全てを知ります。(コガネムシの体の)左側(左脳)が、意識的な側で、そしてそれは日常的な行いや、消化器的なもので、全ての・・・え~・・・物事を貴方が見る瞬間で;もう一方の側は、無意識的な側(右脳)で - 何が起こっているのか貴方が説明する事の出来ない何かです。現在の人々を、太古の日々の人々と、比較しないで下さい。太古の日々の人々は健康で、彼等の感覚を使う事が出来ました。私達は物事を退化した人々として見ていて - 私達は五感しか持ちません。私達は360種の感覚を持つはずで – 360種ですよ!そしてたった5つだけが認識されています。私達は腺と感覚を有するのにそれを使わず - そしてどんな筋肉でも貴方がそれを使わないなら – それはちじみます!明らかに。」

パート4

「私達が今日有する様な学校や大学はありませんでした;私達は教育のこのシステムによって影響(洗脳)されてしまいました。今日、私達はそれを、教育が殆ど無かった原始的な生命と考え - 「彼等は学校に行っていなかったのに:どうやって彼等はピラミッドを建てる事が出来たのだろう?彼等は数字を知らないのに:どうやって彼等はこれが出来たのだろう?」などと言いますが、私達は、不可能を可能にする感覚を、私達が持っている事を知りません!無知に基づいた私達にとって、不可能な事を可能にさせるのは、何故ならこのとても大いなる力を知っているのは、知る事であるためです!

あの女家長制からの男家長制への入れ替わりが、私が考えるに、今、世界で起こっている事の原因で、争い、不同意、そして権力の見せつけ合いで - 違うでしょうか?私は何度でも言いますが、健康な人々は、彼等の力の全てを有し;不健康な人々はそれを持っておらず、そして私は貴方と、私の全ての友人達と、そして私が愛する全ての人達に、貴方がそれを持っている事を知ってもらいたく - そして貴方がそれを知った時、貴方はそれがより強く成る様に働きかけるでしょう。私が以前にも述べた様に - その感覚は、丁度、筋肉に様に、貴方が使わないなら、それらはちじみ、そして無くなってしまいます。」

パート5

「(私達の惑星である)それは常に同じ地点にあるわけでは無く:私達の惑星は移動していますが、貴方はそれを見る事が出来ず - それは一定の位置には無く、常に変化していて;静止しているものは何もありません。貴方もご存じの通り、私達の惑星は24時間毎のサイクルを行い、日の出は24時間ごとに起こり - そうでしょう?私達の惑星はまた異なった方法においても回転し – それは26,000年毎に一周します。

目を覚まして下さい!私達はそれを持っていて・・・私達はそれを有していて・・・私達が持っていると唯、知るだけで・・・そしてそれは機能します!

The Pyramid Code Part 1-25.mp4

Comments:

Comments:フォーム

  • URL:
  • Body:
  • password:
  • Private comment:
  • Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

Profile

リアルNHK

Author:リアルNHK
何かお探しものですか?

貴方/貴女は



番目の訪問者です。

どうぞごゆっくりおくつろぎください。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

QR code

QR