ライオンの巣の中のダニエル

GOD-MAN
The WORD MADE FLESH
神-人
血肉にされた言葉
by Dr. George W. Carey
and Inez Eudora Perry
ケイリー博士&ペリー著
http://ia700401.us.archive.org/18/items/godmanwordmadefl00carerich/godmanwordmadefl00carerich.pdf


ライオンの巣の中のダニエル

ダンという言葉は、ヘブライ語で判事を意味します。Daniel は判断、または神の審判の意です。El または iel はヘブライ語で全知全能の統治者、または神を表します。神・Godと善・goodは同義で、つまり、ダニエルは - 善き判断、または英知と言う意味です。

ダリウスと言う言葉は、その語源まで辿られると、単純に地位を意味し、大統領と同じで、その地位にある者が誰であれ、ダリウス(大統領)と呼ばれました。

メデスはメディアから由来し、ミドル・中間を意味し、人体においては太陽神経叢(へその位置・第三チャクラ)を表します。

ペルシャは東という意味で、ペルシャ人は東の人々という意味です。

聖書の例え話において、東は常に後ろを意味していて、西は前で、北は上、または頭(牡羊座・春分)で、南は下、または足(魚座・ヨセフ)を意味します。

言葉(単語)の元々の意味と、その言葉の複数の応用の間には、広い違いがあります。例えば、子羊、白鳩、豚、狼、鷲、そして全ての鳥や動物の名称は、これらの名称が、動物や爬虫類にそれらの名称を与えた何らかの習性、または習慣に相応しいという前提で、異なった動物的な形状に応用されたアイデア、または原則を表しています。

ライオンは強さを意味し、そして「獣、または動物の王様」を表すのに使われます。人体において太陽神経叢(へそ)より下の部分は、聖書(解剖学的な記述)の中で地球上の王国、ヘデス(下界)、下エジプト、そして性欲(ファラオ)の座、または動物的な情熱、欲望、等々と呼ばれます。

アニ(Ani)は:息、または魂を意味します。

マル(Mal)は悪、または不完全を意味し、故に奇形(mal・formation,)、栄養失調(mal・nutrition))で、悪い息、または魂(不再生のもの・物質)、または動物的(小脳的・五感的)な人です。

例え話の中で使われた「ライオンの巣」は、英知、または善き判断 - ダニエル - によって再派生された動物的な機能を典型しています。

以下の定義は、読者が聖書の中の言葉の秘儀的な意味を、更に完全に認識する補佐をするでしょう。

ダニエル - 審判。

ベルシャツアール(Belshazzar) - ベル、ベリアル、またはベルゼブブ(悪魔)は王を形成しました。

ベルツァツゥァール(Beltshazzar) - 保つ者、または王子です。(このタイトル(称号)は、挽回者(種・オイル)が磔(神経交差)のされる処である十字(交差)を意味するヘブライ語の22番目の文字、T、タヴに表される様に、彼の再派性の後にダニエルに与えられました。)「キリスト化され、磔にされたイエス(太陽)、その種以外に、貴方がそれによって救われるであろう名前はありません。」

ネブチャドネッツアル(Nebuchadnezzar) - ネボ - 理解から来ています。不幸に対する守護と言う意味です。

エラム - 無制限の期間です。

ア-ベドネゴ - ネゴの従者、つまり、理解です。

メシャーク - シャーの客人で、息子-神です。

シャードラーク - 王族的、またはその道(方法)においてで喜ぶ事です。

(故に、シャードラーク、メシャーク、そしてア-ベドネゴが灼熱のかまど(下層チャクラ)で消費されなかったのかは鮮明にされます。それらは物理的(身体的)な表現によって影響されない原則で、永続的な真理で、そして故に、エゴの入門(イニシエーション)を完全にします。)

ダニエル書の第八章の1行目と2行目に、私達は、「シュシャンの場所は、エラムの郡(または国)で、そして私はウライ川のほとりにいた。」と言う言葉があります。

エラム - 永遠。

シュシャン - スザンナから来ていて、リリー(ユリ)で(エラムの首都として知られ)、本当の意味は、神聖なマインドの産物です。

ウライ - ヘブライ語のフェァルヴィから来ていて、純粋な水(種・オイル)と言う意味です。

ダニエルは「ウライのほとりにいる。」ウライは此処では脊髄を言及しています。その髄、またはオイルは、このチャンネル(脊髄・トンネル)において、純粋なクリスタル(透明)的な色です。

「そして彼は、私に生命の水の川(脊髄)を見せ、それはクリスタルのように眩しく、その道(ゾディアック)の真ん中から、神の王座(夏至)と子羊(牡羊座・春分)から出でた。そしてその川のこちら側は、毎月その果実(種・オイル)を実らせる果実の12の方法(12か月・12の星座)を産む生命の樹で、そしてその樹の葉は、国家(人体)の治癒のためにあります。」

月はムーン(Moonth)から来ていて、太陽暦(の1年)には12と3分の1の月があります。

葉は樹の効果です。

その毎月の種(果実)は「食べられず(消化/分解されず)」救われた時に、病気と罪(無知)を治癒します。

モーゼスはその荒野(人体)においてその蛇(脊髄)を持ち上げた」と言われます。

モーゼスは、最初の生まれで、その種の事で、その血液を再派性する事を熱望し、そして約束の地(大脳)に導き、故に彼は動物的な力である性的な欲求を持ち上げ、それは此処で蛇として象徴されます(アダムとイヴの誘惑の章を参照してください)・・・ですから、「人の息子、またはその種は上昇(アセンション)させられ」等々で – それは松果腺に届くために磔(神経交差)させられます。

「もし私が上昇させられれば、私は全ての人々(men)を私に引き寄せるでしょう。」私は全てのその他の種を私に引き寄せるでしょう。「men」の語源を調べてみてください。また、「その庭園の真ん中の樹は、毎月その実を実らせ、そしてその葉は治癒的だった」を読んで下さい。

この樹の果実を食べてはいけないと云う指令は、その民族によって心に留められず(留められておらず)、そしてその結果は死でした。

その蛇は、「食べなさい、貴方は死なないでしょう、」と言いましたが、性的な欲求は始まりから嘘つきでした。

私達の大学の一つの、著名なギリシャ語の教授は、新約聖書のギリシャ語からの翻訳の多くには、抜本的な間違いがあると言います。例えば、「彼の生命を救う彼はそれを失い、そして彼の生命を失う彼は、私のために、それを見つけるであろう、」は、「彼の種 - 生命 - を救う彼は、それを緩め・解きほどき(それを解放し)、そしてそれを解く彼は、それを見つけるであろう、」と読まれるべきで、それが意味するのはつまり、この「水(脊髄)の上に放たれるパン(種)は」」彼を挽回する/救うという事です。ガリリーが意味するのは水の輪で - 体の体液です。

水の上を歩くイエス(海に沈む太陽)はその種、または魚の旅路の象徴です。ピーター(ペテロ)はペトラ(石)から由来していて、その魚である救世主(種)によって救われる物理的(身体的)または物質的な象徴です。

視床、または室の光は、「世界の罪を取り払う神の子羊(牡羊座・大脳・心眼)」と呼ばれます。ヘブライの文字、ラメド(L)、アレフ(A)、メム(M)、そしてベツ(B)が、子羊(Lamb)と言う言葉を形成し、無垢、または純粋さを意味しています。

罪(シン)はヘブライ文字、Schin(シン)から由来していて、知識不足を意味します。罪は間違い、または犯罪を意味しているのではなく、知識不足から人は、罪を犯したり間違いを行ったりするという意味です。ポール(パオロ)は言いました、「私は毎日死ぬ・・・私は罪人の代表である」と。啓示書:「そしてそのランプ(lamp)は故にその子羊(lamb)である。」その「子羊」(Lamb)と言う単語は B で終わり、それは何らかの家(ベツ)または体を意味しています。さて、視覚、または中央の単一(シングル)の眼(心眼)は一つの体であり、外側の目玉と同様に、故に一つのベツ(家)です。これは太古の詩人達によって子羊と呼ばれています。

P で終わるランプは、語り、または送り出す、または放射している様を意味し、ヘブライ語の17番目のアルファベット、Pe から由来し、そしてこの目、または「神の子羊」から発生する、または出でる光、または知識を表現するのに使われます。

「人は彼の心(i.e.ハート/小脳)で考えるので、そう彼はある。」

小脳はハート形をしていて、そしてギリシャ語では心(心臓)として知られています。血液を分別する器官は「分離するポンプ」と呼ばれています。思考が座するのは小脳です。私達の思考は私達の人生を形づけます。もし私達が継続的に太陽神経叢の下の地上の王国(第一チャクラから第三チャクラの間)で考え続けると;もし私達が物質的な快楽の思考に住むと、私達は動物になり、物質主義的に成ります。もし私達が本当に天界の王国を熱望するなら、私達は、私達にそれを実現させる事が出来る行程を考えなければません。

イエスが生まれた時、彼等は彼に「細長い布」を着せました。さて、その精神的な芽生え・起源(種・魚)は、生命のエッセンス(本質)で構成され、保護のために薄い膜(殻)で覆われています。もしこの細長い布が破られると、その「大切なオイントメント(オイル)」は失われ、つまり、それは分解され、そして血液を汚染します。

この生命の種を救うために、人は、人として考える故に、そうある事を覚えておかなければなりません。人々は性的な接触を完全に控えなければなりませんが、人はまた、「女性を、性欲をもって見る人は、彼の心で彼女と浮気した」事に成ると気づかなければなりません。

一貫的な祈りによって私達がその王国(大脳)を獲得するのは、イエスが「人であれば不可能だが、神であれば全てが可能である、」と言ったためです。

羨み、憎しみ、欲望、貪欲さは、その種を内容する殻を破壊するので、故に確かに性的な行為同様に、血液を汚染します。疑わしい形状(色々な名称の下)の全てのアルコール(酒)は、この生命の種の天敵で、人の敵に知られているあらゆる方法によって、それを破壊する事を求めます。「天界(大脳)の王国を受け継ぐ酔っ払いはいない」と言われるのが何故なら、スピリットの思考を理解する、または彼のハートで考える事を、人が出来る様にする救い/挽回の実質を、アルコールが破壊するためです。アルコールはベツレヘムで毎月産まれる、エッセを包む殻を分解してしまいます。アルコールは生命の樹の果実を食べてしまうという事です。

食べ過ぎ(暴飲暴食)も再派生のもう一つの敵です。全ての過剰な食べ物は、かまどで燃やされなかった全ては - 胃と消化器官で正しく消化されなかった全ては、発酵し、そして酸を発生させ、アルコールを発生させます。

自己泥酔は食べ過ぎの人の間に共通的な事です。

殆ど全ての人が食べ過ぎです。

そのかまど、胃と消化器官は、過剰な食物が発酵する蒸留酒の製造所になり、そして故にバビロンになり、不潔な鳥と獣が肉体的(動物的)な頭脳(小脳・五感)にポン引きする家となります。此処に私達は何故、太古の人々が、病気を罪と考えたかの理由を持ちます。「病気を治癒し、そして悪魔(邪悪)を取り除く」事が、その種の使命です。「神(大脳)に生まれた彼は、罪を犯す事も、病気に成る事も出来ないのは、彼の中に彼の種(オイル)があるためだ、」と言われます。「キリスト(オイル)の血は全ての罪から清める、」と言われ、故に全ての病気からです。此処が解剖学(人体生理学)的な説明で:キリスト化された実質(物質・オイル)、ヨルダン川(脊髄)からのオイントメント、脊髄の中のオイルが、松果腺に届くと、それは新たな血液 - 新たなワインの原因に成る率で、それは振動します。これが全ての疾患を治癒するキリストの血です。もしキリスト教徒と呼ばれる人達が、彼等の罪(無知)を後悔しないなら、その教会の破壊は目の前で、その壁には、「メネ、メネ・テッケル・ウファリシン(Mene, mene teckel upharsin)」と書かれています。

此処にあるのはキリスト教徒を定義する言葉で:「これらのサインはそれを信じる者に続き、彼等は病気の者に手を置き、そして彼等は治癒するであろう。彼等は邪悪を取り除き、そして死人を生き返らせる(動物的・小脳的人を大脳的人に変格する)だろう。私がする全ての物事は、貴方にもでき、そして貴方は更により偉大な事を成すでしょう、」と言われます。

もし、今日、一人のキリスト教徒がいるなら、彼に立って前に出させ、彼自身を相応しいと証明させましょう。「それを乗り越える彼に、私は生命の樹の果実(オイル)を食べるために与えましょう。」(悪)習慣を乗り越える事は、それをする事を止める事です。地上的(動物的・小脳的)な人が - 主であり神である – スピリット的(大脳的)な人に操作される時、彼はその果実を食べる(分解する)事を止め、つまり無駄にする事を止めます。この果実はその後、脳まで運ばれ、そして「聖父(大脳)の王国で食べられます。」「そして克服するための最後の敵は死です。」私達は死ぬ事を止める事によって死を克服し、そしてそれ以外に術はありません。「私の中に信じる彼は、消滅しないであろう。」それらの死する者達は罪人で、キリスト(オイル)・イエス(太陽)は罪のない者だった(である)ために、それら(罪人)はキリスト教徒ではありません。「その罪の代価はです。」悔い改まり、邪悪を見捨て、汝の十字架(神経交差・延髄)を取り上げ、主(大脳)を呼び起こせば、彼は豊富に許すでしょう。「そして主から身代(みのしろ)されたものは返還されシオン(大脳)に来るであろう。」性的な機能が人間の人体(子供)の繁殖のために使われた時、其処には非難宣告も罪もありません。母性は神聖であり、純粋であり、神々しいものです。ですが、母性を強いられる事は罪です。望まれていない母性は戦争の精神を創造し、そして殺人を創造し、そして危うくその人類を滅ぼす処(第一次世界大戦)でした。快楽だけのための性的な結合は死に繋がる広い道です。「そしてこれ以上の呪いはもうないであろう」 - と啓示書にあります。その「呪い」という言葉は、誓いへの言及ではありません。呪いは摩擦、擦る事を意味します。「するとピーター(ジュピター・木星)は呪いと(悪い言葉での)誓いを始め」・・・とあります。そしてその雄鶏・男性器は直ぐに泣き叫び」と言われ、解剖学(人体生理学)的に理解されると、その呪いの意味は完全に説明されます。彼等の子供のために、その両親が彼等自身の身を捧げる性的交流、または完全なる禁欲は、太古の聖書と近代の生物学の全てのページに炎の筆をもって書かれています。

「そして私は太陽を着せられた女性を見て、彼女の足の下には月があり、彼女の頭の上には12の星があった。」その太陽はその種の事で、「人の息子」で、彼女自身の身体の産物で、救われそして上昇させられます。その月は生産的な生命に言及しています。12の星はゾディアックの12のサインに典型される12の(人体的な)機能に言及し、彼女はそれを身体的な再派性を通して取得します。

ゾディアックの12の星座と12の人体機能
Zodiac_man_1702.png


「貴方が祈る時、貴方がクローゼット(身体)の中に入り、そして秘密裏(内的)に聖父(大脳)に祈る時、彼(大脳)は公に貴方に恩恵をするであろう。」

秘密(シークレット)と言う言葉は、分泌物(シクリーション)に由来します。その上の脳、大脳はその分泌液を含んでいて、その灰色の物質は、創造的、または創造するもので、人間的な寺院(人体) - 人の魂(ソロモンの神殿) - の全ての生命力を造り、供給します。故に神、その創造主は、貴方の中に宿っています。その小脳は彼の王座です。公正さのために、人によって小脳で祈られた、または表現された熱望は、大脳の中で答えられます。故に内的な神に祈る事によって、そしてそれ以外の方法はありませんが、人は苦難を乗り越える事ができ、または「神の敵である肉体的な頭脳(動物的・五感的)」を乗り越えられます。

性別の統一を大目に見る、全ての性的な改革と呼ばれるものは、以下によって答えられます:

「人にとって正しい
様に見える道(方法)があり、
その終わりは死である。」
「私の王国の中には結婚も、結婚の中で与えられる者(女性)もなく、
彼等は
天界の天使達です。」

以下に続く例え話程、人の人体の不思議 - 神が宿る寺院を表す - より神聖的で科学的なものはありません:

「間抜けな人は彼の家をその砂の上に建て
そして雨が降るとそれは流されてしまう。」
「賢明な者は彼の家を岩の上に建て
そしてそれが嵐に耐えたのは、岩の上に建てられたからである。」

聖書は、天文学的、人体学的、そして解剖学的な象徴の取集で、例え話で、寓話です。

現代化学と解剖学の専門的な用語において、上の文章は以下の様に説明出来ます:砂とセメントは岩または石を形成します。砂だけでは、媒体である - セメント – 無しでは、それは不安定で、唯の「流動する砂」です。

松果腺は、人の生命体を機能させるダイナモ(エンジン)で、砂プラス セメント、オイントメント、塗るもの、から構成され、説明されたように、脊髄の中で見つけられ、またある程度は、人体の全ての部分にあります。放蕩息子が彼の実質(もの・精子・生命力)を乱暴な生活で無駄にしたように、このセメント(オイル)が無駄にされた時、この大切なオイルが枯渇し、松果腺がペースト状になり、血液と細胞を活性化させる率で、健康と丈夫の率で振動しなくなり、そしてその家、ベツ、または人体は倒れます。

現在の一般的な流行り言葉で、私達は:「彼は砂」、または「砂利」が欠けていると言います。

血液のミネラル・ソルトは、ギリシャ人達によって、砂、または塩と呼ばれます。松果腺の中で見つけられるセル・ソルトは主にリン酸カリウムで、脳の灰色の物質の基礎と、石灰ですが、全ての12の無機的塩分が表されています。啓示書の中で、松果腺は「その白い石」と呼ばれます。生物化学において、リン酸カリウムは牡羊座の人達の誕生塩として与えられます。

彼等の家を岩の上に建てる者達は、その砂と統合する実質 - セル・ソルト - を保存する者達で、そして故に罪と病気から解き放たれた人体を建てる岩(土台)を形成します。

キリスト(オイル/種)であったイエスの使命は、物質を超え、死と墓に勝利し、そして彼の体を変格し、また、意志によって物質化する事でした。彼はこれをするのに成功しただけでなく、彼が成した全ての事は、私達にもまた出来るであろうと最もはっきりと明言しました。

彼は真実を宣言したのでしょうか?

答えよ、汝、確信少なき者よ!

「時代の岩よ、私のために裂け給え、
私自身を貴方の中に隠れさせ給え。」

Comments:

Comments:フォーム

  • URL:
  • Body:
  • password:
  • Private comment:
  • Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

Profile

リアルNHK

Author:リアルNHK
何かお探しものですか?

貴方/貴女は



番目の訪問者です。

どうぞごゆっくりおくつろぎください。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

QR code

QR