英知の機能、13

GOD-MAN
The WORD MADE FLESH
神-人
血肉にされた言葉
by Dr. George W. Carey
and Inez Eudora Perry
ケイリー博士&ペリー著
http://ia700401.us.archive.org/18/items/godmanwordmadefl00carerich/godmanwordmadefl00carerich.pdf


英知の機能、13

13と言う数字は、無知のためにだけ不運です。

自然の法則と呼ばれるものの全ては、13に減少させる事が出来ます。

その言葉の起源と応用は広く変化します。故に12の起源は(ゾディアックの)輪、または完全性、もしくは中断、罪の無いもので;それは完全です。何かを産出する機能の全ては12と呼ばれる事ができるかも知れず、産出するために完全で、その産物は故に13(番目)です。故に、全ての機械、または工場は、12を象徴し、その産物は13です。

ゾディアック
ゾディアック


その中央の太陽達(i.e.恒星)が、ゾディアックを構成する、12の星座があります。

1つのサイン(星座)が2時間毎に昇り、または私達の感覚には、そう現れ、何故なら地球の自転がその現象の原因となり、そして地球、または太陽が13(12の星座+1)に成るためです。

人体

人体には12の機能があり、そしてその種、または精神-身体的な胚芽は、29.5日毎に太陽神経叢(へその位置・第三チャクラ)で生まれます。そうすると、365日と3分の1には、12の月(満月)があります。小脳から下る迷走神経は、延髄左右交差(十字架)し、肺と胃で分岐し、そしてそれは「生命の樹」(The Tree of Life・13文字)と呼ばれ、また迷走神経も(pmeumo gastric・13文字)です。

血液の中、または血液自体には12種のミネラル・ソルト(塩分)があり - その生産物は - 13です。

デーヴィッドの13人の息子達

第1年代記、14章の第三段落、「そしてデーヴィッドは、エルサレムにおいて、更なる妻達と妾達を取り;そしてデーヴィッドは更に息子達と娘達を得ました。」

以下に続くのは、13人のその子供達の名前です。

ヤコブの13人の子供達

創世記の29章と30章は、11人の息子達と、一人の娘、ディナの誕生を記録します。第35章は、12番目の息子で13番目の子供であるベンジャミンの誕生を記録します。

ヤコブはヘブライ語で、(ゾディアックの)輪、または後に続く者を意味し、またヘブライのシンボロジー(象徴性)においては、一つ前の者のかかとを掴む者で表され、故に輪を表します(牡羊座・春分=頭・大脳、魚座=足)。

ヤコブ、かかとを掴む者
1santoszodiac.jpg


この例え話の起源は、地球の自転に基づいており、そしてゾディアックにおいて、2時間毎に昇る様に現れるサイン(星座)は、12を構成し、そして地球自体が13番目を構成します。

その秘儀的な意味は、精巧に造られた人体の素晴らしい機能に基づいています。人間生命体についての全ての寓話、逸話、そして例え話は、13に関係しています。

モーゼス、ヨシュア、イエス、キリスト、そして聖書の全ての登場人物は、人体の中央の太陽的な「飼葉おけ」に生まれる、またはその中から生まれる精神-身体的な種を象徴しています。

12はヘブライ語において輪を象徴し、完全を意味します。12の産物は13です。ガリリーは輪です。ガリリーの海は、水、または液体の輪で、故に血液の循環で、人体の液体です。ですからヤコブは人体に応用出来るでしょう。

レイチェルは雌羊(Ewe)、またはマリー(マリア)、イヴを意味し、マリーとイエスが見つけられる飼葉おけ(太陽神経叢)を意味します。ヘブライのアルファベットには U がありませんから、故にダブリュー(ダブル・ユー/二重の U )はありません。ですから V がその文字、またはダブル V で - イヴ(EVE)EVVE(雌羊)で - つまり、レイチェルです。太陽神経叢は、聖書の中で多くの名前によって象徴されますが、それらが男性または女性に言及していても、全て女性なのは、何故ならそれがそのに生を与えるからです。この素晴らしい種の挽回/救いは、男性でも女性でも実に同じで、繁殖には拘わりませんが、それは「救いの計画」で、それによってその子供(種)は「罪の中で生まれ」挽回され救われる事が出来ます。故に、「私の王国(再派性)には結婚が無い、」等々と言われます。

ベンジャミンの鍵のために、創世記の第35章の全体が、新たな明かし/啓示の光の下で、慎重に研究されるべきです。

創世記第35章

第35章の6行目:「ですからヤコブはルツに来て、ベテルと同じ」(またはベツレヘム)で、パンの家で、太陽神経叢です。「彼は其処に祭壇(「飼葉おけ)または神経叢、 - 子宮と同じ)を建て、そしてその場をエル・ベツ・エル(神の神の家)と呼んだのは何故なら、其処で神が明かされたため、等々です。

16行目:「そして彼等はベテルから旅し、エフラスに至るまでには幾らかの距離があった」(果実、子孫、ベツレヘム、種)。

此処でレイチェルは「難産し」そしてベノニに生を与え、そして死にます。ベン・オニが意味するのは「私の悲しみの子」ですが、ヤコブは彼をベンジャミン/Ben-Ja-min、「私の右手の息子」と呼びます。

16から20行目:「そしてレイチェルは死に、そしてエフラス(ベツレヘムと同じ)への途中に埋められた」。「そしてヤコブは彼女の墓の上に石柱(祭壇)を建て;そのレイチェルの墓の柱は今日まで同じである。」太陽神経叢、室、または飼葉おけがその柱です。

レイチェル、その母の死は、単純に13の月の月々の間に生まれる種の数が13個ある事を意味します。パスオーヴァーの章を参照してください。

例え話、寓話、そして逸話の著者達には大きな自由が与えられなければなりません。

創世記第35章の10行目:「そして神は彼に、汝の名はヤコブ(輪)だが、汝はもうヤコブとは呼ばれず、イスラエルが汝の名になるであろうと言いました。」

イスラエルは此処で、明らかにその種、13を指し、毎月1度、ヨルダン川(脊髄)を渡る(交差する)ものです。35章の12行目:「そして汝の後のその種に、私はその地をあたえるであろう。」

ヤコブ(輪)は機能の完全性を意味し;そして13は、種、イスラエル、その産物です。

ヨシュアとジェリコー

ヨシュア(ヌン・魚の息子)の書の中で、魚は - 365日と少々において、12度、太陽神経叢に生まれ(うるう年を参照)、その主人は6日間、1日1度、ジェリコーの城壁の周りを行進し、7日目には7度行進したと記録され - 13(6+7)です。

1917年に英国軍に占領されたジェリコーは、エルサレムの城壁の外、13マイル離れた処です。

イエスと12人の弟子達

イエス、その種、魚の磔(神経交差)の前に、12人の弟子達、または労働者達がいて、そしてイエスは13番目です。力における増幅を意味する磔の後、(ワイヤーが交差された時の電流の力の増幅を思い出して下さい)、ポール(パオロ)が12使徒に加えられます。ポールはこう言わされます:「私は時間の外に/遅れて生まれました。」

ポールの意味は小さい、または「まだ小さい声」で、P はヘブライの文字ペから来ていて、話す、または口という意味です。S はヘブライのアルファベットの21番目のシンで、ヘブライのアルファベットは22あるので、完全の一歩手前(不完全)という意味です。ですからその例え話は、改信、または再派生の前の例え話的な登場人物をサウル(Saul)とし、変格後をポール(Paul)、伝道師としたのです。

ポールの使徒書と呼ばれるものに日付はありません。非キリスト教徒であった皇帝コンスタンティンの下のニサラの委員会によって収集された聖書のどの記述にも日付はありません。それらが何時、書かれたのかを知る人は誰もいません。

米国と13

1776年7月4日に独立宣言が署名された時、ゾディアックのサインの13番目(メイソンのコーナーストーンを加えると13に成る)の段階、蟹座(古代エジプトでは大脳の象徴、オオコガネムシだった)が昇っていました。蟹座は乳房を表し、故に母親、または女性を表します。M はヘブライのアルファベットの13番目、メムからきていて、女性を意味します。米国は全ての人々の母親の役割を果たし、そして彼等を彼女の保護の下に集めます。私達は国家としての私達の個性を13の州と共に始めました。

1782年に、米国の印の表側は造られ、そしてそれは13の星と、13の縞模様と、そして一方の爪に13の矢じりと、もう一方の爪の13の葉を有するオリーブの小枝を持つ、一羽の鷲を含みました。そしてそのモットー「E pluribus unum」(神に私達は信託する)には13文字あります。

丁度、この頃、1782年に、知られざる男がフィラデルフィアに現れ、印を描く事を申し出て、その裏側にする事を提案しました。この男はその印が1921年に受け入れられ使用されると宣言しましたが、その年の数字を足すと13に成り、その後、鷲は使われなく成るとしました。

その見知らぬ人の印が採用されたと言うのは奇妙ですが、(出筆当時1920年の)過去3、4年前まで目立っていませんでした。

米国印(1ドル札)の裏側は、エジプトのピラミッドの一部を見せ、その土台は13エーカーを覆います。

それには13段階、またはテラスがあります。そのピラミッドの上のモットーは「Annuit coeptis」で13文字あり、そしてラテン語で「私達の行いにおいて繁栄させ給え」です。

私達の太陽系は、水のサインである魚座を通り抜け、そして故に「end of the world(世界の終焉)」が起こり、13文字です。

ですから私達の惑星の艦隊とその中心、太陽は今、空気、またはスピリット(霊)的なサイン、水瓶座の中にあります。

ヤコブの太陽達(suns)、または息子達(sons)の例え話の中で(創世記第29章参照)、5番目に生まれる息子はダンで、判事で、故にダニエル(Dan・i・el)で - 「神によって任命された判事」で、El はヘブライ語で神の顔を意味するからです。

最初の息子、または太陽はリューベン、または天秤座で、股間で、故に5番目は足、または水瓶座で、人のサインで、太陽系が今其処にあり、その中に2000年強、残ります。

日は時の不特定の期間を意味し - 故に私達はナポレオンの日(時代)とかリンカーンの日(時代)とか言います。故に見るからに明らかなのは、私達が今、「審判の日」(Day of Judgment)にある事で、13文字です。

ウッドロー・ウィルソン(Woodrow Wilson)も13文字です。彼はヨーロッパへの両方の訪問でフランスに降り立ち、それは13日でした。アメリカの兵士達は13日にライン川を渡りました。パーシング将軍は13日生まれです。

国際連盟は13ページの上に印刷されています。

4年毎に1年には13の月があります。

毎年、12の月と少々(3分の1)があり、故にうるう年があり - 1920年には、2つの新月が7月1日と30日にあります。

Comments:

Comments:フォーム

  • URL:
  • Body:
  • password:
  • Private comment:
  • Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

Profile

リアルNHK

Author:リアルNHK
何かお探しものですか?

貴方/貴女は



番目の訪問者です。

どうぞごゆっくりおくつろぎください。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

QR code

QR