スエーデンからのタルムードについての問い

A Talmud Question from Sweden
スエーデンからのタルムードについての問い
http://revisionistreview.blogspot.jp/2013/05/a-talmud-question-from-sweden.html


タルムードの邪悪な内容

編集者メモ:筆者の義務の一つは、読者が質問した時に、それに応える事です。全ての出筆家が私に同意するわけでは無いですが、私はこれを、私の使命であると考えています。私はよくユダヤ教について質問されますが、もし質問者が誠実で、彼または彼女が、既に自分自身でリサーチしてみた跡を見せれば、私はそれに応えるための時間を見つけようとします。私が簡単な否定をする事、または全く返答しない事で、私は人を怒らせるか、傷つけるかをするかも知れません。以下は5月1日に、スエーデンの男性から送られたイーメイルと、それへの私の返答です。

2013年5月1日の12時:26分にラース K.は書いた:

親愛なるマイケル・ホフマンへ

私はただ単に「反セム主義者!」と叫ぶ代わりに、故シャハク教授のタルムードの理解と、貴方によるタルムード引用の編集を暴露する様に、一人のラビを説得しようと試みています。

私はそのラビとのイーメイルでの通信において、完全に礼儀正しくしてきたのですが、彼は私に対して虐待的な言語を使うのを止めようとしません。

彼は貴方とシャハクが、タルムードを理解していないというアイデアを促進しているので、彼が貴方とシャハク教授の、タルムードの理解/説明を暴露する、もしくは彼が私にそれを教えるために、幾らの費用が欲しいのか言って下さいと尋ねました。暴露するために、貴方の説明が間違っている事を証明するために、タルムードを引用する事を私は彼に説明しました。彼は私の最後のイーメイルに返答していませんが、此処、スエーデンで私が、私のイーメイル・リストに載っている人達(ジャーナリストや、代議士や、エクスポ(ADLのスエーデン版)等)にイーメイル通信の内容を公表する前に、私は彼に、もしかしたら、彼が私に指導出来無いのは、タルムードの中で、非ユダヤにそれを教えるのは禁じられているからなのかを訪ねたかったのです。

私は貴方のウェブサイトを調べてみて、この一行を発見したのですが、私が信じるに、貴方は此処で不正確です:

「ベラコス(Berakoth)58aの中で、タルムードは、エゼキエル書23:20を、非ユダヤの非人間的な地位の証明として使います。それはまた、タルムードの教えを非ユダヤに明かす事は、非ユダヤを激怒させ、ユダヤ教の抑制の原因に成るので、誰かが(ユダヤ人でさえ)このタルムードの非ユダヤについての教えを明かす事は死に値するとされます。」

私は貴方が此処で間違いを犯していると考えます。私はベラコス58aの中にこれを補佐する事が出来るものを見つける事が出来ません。タルムードの他の個所に、非ユダヤにその内容を教える事を禁じている処はありますか?

親愛なるK.氏:

私は間違ってはいません。恐らく貴方は、タルムード・バヴィリ(バビロニア版タルムード - 以下”BT”)の省略編集版を使用しています;殆どの英語版は省略編集されています。唯一たよりになる無省略の英訳はスティンサルツによるもののみです。

私が主にBTのベラコス58aを引用するのは、ユダヤのhalacha(法)においてのゴイム(非ユダヤ)の、人間以下の地位の証拠を示すためだと、頭に入れておいて下さい。ラビのhalachaは、ゴイムは家畜であるとしており、58aはこれを確認するのに最も手っ取り早いものです。ユダヤが性交関係にある非ユダヤの女性は「メスのロバ」とされています。預言者エライジャは、このタルムード的な「事実」への協力的な目撃者としての役割を果たすために呼び出されています。ベラコス58aの後半において、全ての非ユダヤはロバであると断言されています。

この非ユダヤを家畜とする教義は、私達の現代においてもそのままで、最近では、2010年に、シニア・セファルディックposekで、イスラエルのトーラの賢者のシャース委員会会長であるラビ・オヴェイダ・ヨセフによっても教えられています(ユダヤ教の変わった神々、206ページ参照)。

私が誤ってBTベラコス58aを引用しているという貴方の主張への返答として、もし貴方の手に、省略編集されていないものがあったなら、ベラコス58aの一番最後の方に、ラビ・シェイラの対峙者が、ラビがペルシャ人を「ロバ」と呼んだ事について、ペルシャの権威に通報すると脅すのを見る事が出来ます。ラビはすると、この通報者に成るであろう人を、ロデフ(追跡する者)と宣言します。ロデフはその場で殺される対象です。

もし貴方が、私が誤っていると主張し続けるなら、私は貴方に、BTベラコス58aの元のアラマィック語のコピーを送る事が出来ます(一般の意見とは対照的に、タルムード・バヴィリはヘブライ語ではなく、そのほとんどがアラマィック語で書かれています)。

もし貴方が、ラビの宇宙において、真実を伝える者に何が起きるのかについての更にあからさまな宣言を探すのであれば、タルムードを調べる非ユダヤに関するBTサンヘドリン(Sanhedrin)59aの省略編集されていない英訳を見て下さい:「トーラを研究する非ユダヤは死刑に値する。」

「トーラ」のほのめかしで、ゲマラ(タルムード)が除かれていると貴方が想像するといけないので、人工の口法とラビの伝統は「トーラ」・シェ・ビール・ペ(Torah sheBeal peh.)と呼ばれている事を知っておいて下さい。

タルムードは、法律家の状況論理のマニュアルで、状況が変わる毎に採用または変化させられます。抜け穴と免責条項が幾らでもあるのです。それらの内の一つは、サンヘドリン59aへの補足ですが、元の明言を、以下へと変化させています:「メイリによると、非ユダヤは、もしその人の知識を得る意図が、ユダヤをいらだたせるためである時のみ、トーラの研究は禁止されている。」

言い換えると、タルムードはこの現時代において、Yeshivat Choveveiで、ルネッサンス後のカトリックの枢機卿、ジーン・リカルドによって研究出来たのは、その知識を持ってリカルドが、リチャード・ウイリアムソンの様な、キリスト教徒を「いらだたせる」ために使う事が出来たためで、勿論それは許されます。しかしながらそれは、ウイリアムソンやマイケル・ホフマンにとって、タルムードを研究する事は、それによって得た知識を彼等が、パリサイ派のシナゴーグ(寺院)を「いらだたせる」ために使うので、死刑に値するという事です。

ユダヤ教は、明白な言葉や、曖昧では無く、永続的な教義の宗教ではありません(ユダヤ男性が民族的にもスピリット的にも他より優れている、または神の権威さえも超越する、カザル(Chazal)の神聖な書物の最上の法的な地位を除いては;これらの両方は交渉の出来無いものです)。ジートゲイスト(zeitgeist)によると、その他の事の殆どが、調整と、変化と、曖昧な誤魔化しと、こじつけと、偽装の対象です。ラビの中でさえ、gezarah shavaとve’ain morin kainによって必然的に伴う、解釈に関しての惑わしと誤った方向への教えの深さを、完全に掌握出来無い者もあります。此処で私達は、トリプル・シックス(666)の領域に入ります。

私が「タルムードを間違って引用した」という事を土台とした、この筆者のリサーチを退けるのは、ラビやその他の反対者の、私の研究に対する基本的な反応です。この主張は、証拠も無しに提出され、ラビの高いと考えられている地位にのみ、基づけられていて、または権力側によって承認された、その他の「専門家」によってその非難はくつがえされ;それらはただ単に、彼等の個人的な意見にしか、基づけられておりません(ipse dixit)。通常それは、私が憎しみ溢れるプロパガンダ家だと、殆どのゴイムに納得させるのに十分です。貴方は気づいていないかも知れないのですが、21世紀において、真実へのプレミアムは、「私達の」人々の中でもあまり高くありません。それのために死ぬ覚悟がある人はどれぐらいいますか?どれだけ多くの人に、それのために代価を支払う覚悟がありますか?

私は1100ページの本(発見されたユダヤ教)と382ページの本(ユダヤ教の変わった神々)を書きましたので、それらが貴方の更なるリサーチへの、手がかりとして使われる事が出来る可能性はあるでしょう。貴方が私に質問する前にそれらを読んでいれば、貴重な時間とエネルギーを無駄遣いをせずに済んだでしょう。それにも関わらず、もし貴方に質問があるなら、私の他の義務と使命が許す限り、私のベストを持ってそれにお答えしたいと思います。

キリストにおいて心から、
マイケル・ホフマン
私書箱849
Coeur d’Alene、アイダホ州 83816 USA

Comments:

Comments:フォーム

  • URL:
  • Body:
  • password:
  • Private comment:
  • Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

Profile

リアルNHK

Author:リアルNHK
何かお探しものですか?

貴方/貴女は



番目の訪問者です。

どうぞごゆっくりおくつろぎください。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

QR code

QR