全てを所有する極少数の銀行

The Few Banks that Own All
全てを所有する極少数の銀行
http://realcurrencies.wordpress.com/2012/07/26/the-few-banks-that-own-all/


1superentity.jpg


2011年秋、既に伝説的になっているスイスの科学者達による研究は、少数の銀行が世界経済の大部分を操作していると明かしました。銀行がカルテル(組織)で、このカルテルが経済を操作しているというのは今、記録された科学的に質量の測れるものです。

”世界的企業操作”と呼ばれるその研究は、スイスのチューリッヒのステファニア・ヴァイタリ、ジェームズ B.グラットフィールダー、そしてステファノ・バティストンによって行われました。その方法は2007年のオービス・マーケッティング・データベースからデータを掘り出す事で、世界中の資産状態を含む、3000万以上の経済的アクター(企業や投資家)のデータを扱います。

その研究は、高く尊敬されている、メインストリームの科学雑誌、ニュー・サイエンティスト誌に発表されました。

その結果は、基本的に予測可能でしたが、興味深いものでした。

巨大な中央集権

OECDの定義によると、多国籍企業は約43,000社あると知られました。

それらの中心に成るものは1,318社ある様です。この中心グループには3つの重要な特徴があります。

1.それらの間で、それらは世界の収入の20%を造り出しています。

2.それらはお互いを所有し合っています。
オービスのデータベースが明らかに表しているのは、それらの企業は、1,318社のその他の企業に所有されているという事です。これが意味するのは、世界の最も巨大で最も利益を上げている、影響力のある企業は、全てがお互いを所有し合う一つの巨大なカルテルで、もしくは独占とさえ言えます。それらは名目上でだけ競争しているのです。
競争は罪だからです。

3.その中心は、その他の最大の43,000の多国籍企業の全てを所有しています。
これらの企業は、更に世界の60%の収入を造り出しています。ですからビジネス世界のトップが一つの大きなカルテルであるだけでなく、それは全ての企業的な兄弟分を操作、または率直に所有していて、一つの想像しがたい独占が世界全体を所有しているというアイデアを肯定します。

1,318の中心企業の3つの問題の他に、更に衝撃的な観測があります:

4.完全支配の80%は、更に小さい数、737企業の手中にあります。

5.そして最後に、決して軽んじて見てはいけないのは一番天辺においては、たった147企業が全体の富の40%を支配しているという事です。

結論
この記事の下のトップ50社のリストを参照して下さい。

貴方がそのリストに見る事が出来るように、全ては銀行か、あるいは金融的な企業です。

銀行業システムが一つであるというのは大袈裟ではありません。私達がそれを唯の一つの巨大なカルテルだと言う時、それは言い過ぎではありません。銀行は全ての主要な産工業を含み、全てを所有しています。石油、武器弾薬、化学薬品、食物、電話通信とIT、等々です。それは全て一つの巨大な独占です。上から下にめがけて支配されています。

お金の権力は本当で、これらのスイスの紳士達は数字(データ)を計算した事で私達のためになる事をしました。

問いはまだ残ります。米国の政府的な年金基金やそれに類するものは、CAFRのこの絵にどう当てはまるのでしょう?もしそれらがお互いに所有しあっているなら、それらの企業はどう操作されているのでしょう?

しかしながら私達は、過去数年において、陰謀暴露説が、日々、徐々に確認されてきているのを目撃してきました。人々は未だに驚かされますが、それが単に何故かと言うと、彼等が人間の本質を理解していないからです。人々は何をするにしても共謀します。世界を支配しようという陰謀が無い方が、本当に驚くべき事なのです。

1位:バークレーズ(英国)
2位:キャピタル・グループ・カンパニーズ(米国)
3位:FMRコープ(米国)
4位:AXA(仏国)
5位:ステート・ストリート・コーポレーション(米国)
6位:JPモーガン・チェイス(米国)
7位:リーガル&ジェネラル・グループ(英国)
8位:ヴァンガード・グループ(米国)
9位:UBS AG(スイス)
10位:メリル・リンチ(米国)

22位:三菱ファイナンシャル・グループ
38位:野村証券
48位:レソナ証券

Comments:

Comments:フォーム

  • URL:
  • Body:
  • password:
  • Private comment:
  • Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

Profile

リアルNHK

Author:リアルNHK
何かお探しものですか?

貴方/貴女は



番目の訪問者です。

どうぞごゆっくりおくつろぎください。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

QR code

QR