地獄の炎と硫黄(ブリムストーン)の湖

GOD-MAN
The WORD MADE FLESH
神-人
血肉にされた言葉
by Dr. George W. Carey
and Inez Eudora Perry
ケイリー博士&ペリー著
http://ia700401.us.archive.org/18/items/godmanwordmadefl00carerich/godmanwordmadefl00carerich.pdf


地獄の炎と硫黄(ブリムストーン)の湖

人体の下部、消化器官、等々は、聖書の中で、何度も「地獄」、「墓、または湖」と呼ばれます。硫黄(サルファー)は硫黄(ブリムストーン)の産物です。多かれ少なかれ、全ての食物には硫黄が含まれています。食べ過ぎは硫黄、つまりブリムストーンの供給過多に結果します。食べ過ぎは(体の)酸性の原因です。食べ物の一部(特に肉類)の不完全消化は、発酵に繋がり、そして酸性が結果します。その酸が硫黄と融合すると熱、炎の原因になり、故に地獄、炎、そしてブリムストーンは化学的な明言です。

不可欠な力、または人体の液体は、エジプト(第三チャクラ)とソドム(第一チャクラ)の毒で傷つけられ、非活性化され、破壊された魂です(第二チャクラはゴモラ)。

故に人は、彼の魂を此処でそして、地獄において、炎、そして硫黄で失う事が出来るのです。

しかし、「人によってこの世界に死がもたらされた如く、人によってまたその死は再生される、」と言われます。

「その邪悪な者に彼の道を改めさせ」(生命の樹の果実を食べる(酸で分解してしまう)のを止めさせ)、「そして心広く許すであろう主(大脳)へと戻らせなさい、」そして故に彼の魂を救います。肉体的に死ぬ全ては、彼等の魂を失い、ジョブ(ヨブ)は言います、「獣の魂は、その際に、下に向かって行くので、(動物的・小脳的)人の魂もそうする」ためです。

確かに、「罪(無知)の報酬は死である」ためです。

ですが魂はスピリット的なエゴでは無く、そして人は肉体、魂、そしてスピリットです。「人のスピリット」が「全知全能の英知」を授かりそして理解する時、それはその後、魂的な液体(オイル)を持ち上げ変格する事ができ、そして寓話や例え話の中で、種であるイエス、またはエリーシャ、もしくはエノクの上昇(アセンション)として表現されている様に、液体と血肉の両方を分離させます。

「私が行う全ては、貴方もする事が出来るでしょう。」

Comments:

Comments:フォーム

  • URL:
  • Body:
  • password:
  • Private comment:
  • Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

Profile

リアルNHK

Author:リアルNHK
何かお探しものですか?

貴方/貴女は



番目の訪問者です。

どうぞごゆっくりおくつろぎください。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

QR code

QR