秘密の教義からの引用

GOD-MAN
The WORD MADE FLESH
神-人
血肉にされた言葉
by Dr. George W. Carey
and Inez Eudora Perry
ケイリー博士&ペリー著
http://ia700401.us.archive.org/18/items/godmanwordmadefl00carerich/godmanwordmadefl00carerich.pdf

秘密の教義からの引用
20世紀の最も偉大なオカルト(秘儀)主義者、ヘレナ・ブラヴァッツキー著

生命の種である、魚:ヴァイヴァスヴァタが川の土手で祈っていると、一匹のが、より大きな魚からの保護を求めます。彼はそれを救い、そしてそれを瓶(太陽神経叢)に入れると、それは大きく、大きく育ち、そしてそれは彼に、来るであろう大洪水のニュースを伝達します。」

スリヤ、太陽の息子である、ヴァイヴァスヴァタ・マヌは、私達の種族の救世主で、肉体的そして精神的の両方において、生命の種に関連しています。」

「彼等にとって、(グレート・ピラミッドの)王の室の入口の通路と石棺は、派生では無く、再派生を意味しました。それは最も厳粛な象徴で、神聖なものの中で最も神聖で、実に、其処において創造されたのは、不死の秘儀の祭司で、そして神の息子でした。」

第III巻、63ページ:「最初の人は土の生まれで、粗野で;第2の(内的な - 私達のより高い)人は、天界からの主です***見よ、私は貴方に謎を見せましょう。」 - 聖書。故にパオロは、非入門者のより良い理解のために、人の二重性と三位一体を説きます。ですがこれが全てでは無く、デルフィー(神託)的な訓令が満たされなければならないためで;完璧な熟練者に成るためには、人は彼自身を知らなければならないためです。極少数の人だけがその知識を得られるのかは、しかしながら、単にその内的で、神秘的なものだけで無く、文字通りの感覚においてもで、その神託の訓令には2つの意味があるためです。」これがブッダとボドヒサトヴァスの教えで、単純明快です。」

サタン:「神は彼(サタン)に多くの名前を与え、謎の、秘密の、そして酷い名前です。」

「その敵は、物質がスピリット(霊)に対峙するので、そして時は、主の聖者達さえ責めます。」(?)

「サタンは、神(カルマ)の正義の判事であるためです。彼は剣とバランス(均整)を生みます。」

「彼のために、重さと測量と数字が与えられました。」

神学が、地獄に隣接させる下界、または幻想のリンボー(辺土)は単純に私達の世界で、地上で、そして故にサタンは「現れた世界の天使」と呼ばれます。

私達の惑星の神なのはサタンで、これはその邪悪さと卑猥さへの、隠喩的な幻想無しでです。彼がロゴス(言葉)と共に一つであるためです。

「ユダヤの神を「物質の天使」、または、アダムの中に生命の息吹(意識)を吹き込んだ、その惑星がサターン(土星)である彼と呼んだ、グノーシス主義者達は正しかったです。「私は善を創造し、私は悪を創造し、私、主である神は、これ等全ての物事を創造します。」 - 聖書、イサイア。

「教会が、すると、サタンを呪う(curses)時、それは神の宇宙的な反映を呪います。それは物質、または客観性において現された神を呪い(anathematizes);それは神、または、人の限度ある知性に理解可能な様に、それ自体を自然における光と闇、善と悪として明かす、決して理解出来無い英知を呪い(maledicts)ます。」

ヨガの訓練によってもし生命へと呼び出され、加速させられ、そして発達させられないなら、全ての人の意思潜在的な神秘的で神聖な力は、100万人の内の999,999人に人々の中で眠ったままで、そして故に退化させられるのは、Kriyashaktiによってです。」

「それ自体の内在的なエネルギ-によって、外的で、知覚可能で、現象的な結果を産出出来る様にするのは、この神秘的な思考の力です。古代人達は、もし人が注意と意思を、その上に深く集中させれば、あらゆるアイデアは、それ自体を外的に現れさせると信じました。」

「神話的に、イエスは男-女と信じられました。」

「その船、またはアーク(アーチ)は - ネイヴィス(海・水)であり - 単的に言うと、女性の繁殖的な原則の象徴で、天界においては月、地上においては子宮で典型され;その両方が生命のの入れ物であり、それを産むものであり、それを太陽(SUN)、またはヴィシヌ(魚)である男性的な原理(SON)は、生気を与え、実を結ばせます。」

「何処であれ、水は女性的な要素の象徴で、マター(マザー)から 「M」 の文字は来ていて、象形文字の水であるMMM(水面の波を象徴している)から象形的に派生しています。」

「人間のエゴはアトマンでもブッダ(の複数形)でも無く、より高度なマナです。」

人は無から創造されませんでした:もうすぐ、世界は、創世記の死んだ文字によると、無から奇跡的に創造された人(そして宇宙)を受け入れるか、もしくは最初の人は幻想的なリンクから生まれ、それは今の処、完全に”失われている”リンクですが - 人の共通の先祖、そして「全くの類人猿」であるかを受け入れなければならない夜明けは訪れるでしょう。これらの2つ間違い/嘘間に、オカルト(秘儀)の哲学は踏み出さなければなければなりません。それはより高く(高度で)そして半神聖な存在によって、彼等自身のエッセンス(本質)から、最初の人間の種を投影した事を教えます。」(その他の部分に引用されたことわざ参照。)

「人の(人類の)象徴は展開された六面体(十字)で、そして6(面)は7(縦4+横3の面)に成り、または横が3つ(女性)で、そして縦は4つ;そしてこれはで、地上の神の頂点で、その体は血肉の十字でその上で、それを通して、そしてその中で、彼は永続的に磔(十字)にされ、神聖なロゴス(言葉・種)である、彼のより高い自身を死なせています。

「(今から)数年経てばこのシステム(数秘学そして幾何学的な鍵)は、聖書の死んだ文字の解読文字通り読む事)を絶滅させ、その他のエキゾチックな信仰の全てを、その教義の本当の裸の意味を見せる事によって絶滅させるでしょう。そしてそれからこの否定出来ない意味は、どれだけ不完全であっても、その存在の謎を明かし、そしてそれに加えて人類学、民俗学、そして特に年代表の近代の科学的なシステムを変えるでしょう。」

「ファラオの娘(女性)の象形文字と、ナイル(大いなる深みと水)と、その中に浮かんでいたイグサの方舟の中の男の赤子は、主にモーゼスのため、またはモーゼスによって製作されたものではありません。バビロニアで発見された記述(粘土板)の欠片に、モーゼスより遥かに昔に生きた、サルゴン王(のモーゼス同様の出生の逸話)の話が残されています。」

Comments:

Comments:フォーム

  • URL:
  • Body:
  • password:
  • Private comment:
  • Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

Profile

リアルNHK

Author:リアルNHK
何かお探しものですか?

貴方/貴女は



番目の訪問者です。

どうぞごゆっくりおくつろぎください。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

QR code

QR