生命の橋

GOD-MAN
The WORD MADE FLESH
神-人
血肉にされた言葉
by Dr. George W. Carey
and Inez Eudora Perry
ケイリー博士&ペリー著
http://ia700401.us.archive.org/18/items/godmanwordmadefl00carerich/godmanwordmadefl00carerich.pdf


生命の橋

「罪の中で受胎され、不法の中でもたらされました。」

「静かな、我慢強い蜘蛛、
私は、それが – 孤立して – 居た、岬の上に印しを付け、
どう、空の巨大な周りを探索するかを印し、
それは、それ自体の中から、糸、糸、糸を出し始め;
それを巻出し続け - 疲れ知らずにそれらを出し続けます。

「そして貴方は、おお、我が魂よ、貴方がいる処で、
宇宙の測量出来ない海に囲まれ、囲まれて、
それらに関係するために球体を求め – 止めどなく思いにふけ、冒険し、投げ;
貴方が必要な橋が形状されるまで – しなやかな錨が止められるまで;
貴方が投げる繊細な糸が、何処かに引っかかるまで、おお、我が魂よ。」
- ウォルト・ウィットマン

「おお、地球の人よ、貴方が見つける一歩を慎重に見て、
宇宙的な計画によって、貴方の足を前に広げ;
貴方の魂の最善を、体とマインドと共に尽くし、
貴方の負債を支払い、このカルマ的な広がりを橋するために。」
- エディス F. A. U. ペイントン

「人は罪(無知)の中で受胎され、不正においてもたらされる(産まれる)」には3重の意味があり、つまり、化学的、解剖学(人体生理学)的、そして占星学的にです。元々の本当の意味は、人間の胎芽は、女性的な実験室(子宮)に9か月留まり、(産まれますが)太陽年、または魂年(i.e.12か月)より3か月早く産まれます(i.e.3か月未熟)。それはまた、月から地球へのエゴの旅路、または受胎を表しています。輪を表す12は、完全(1サイクル)を意味します。

Sin(罪)と言う言葉は、ヘブライ語のアルファベットの21番目のSchin(シン)から由来し、それが意味するのは、(22ある文字の21番目故に)完全の一歩手前(不完全)、または理解、英知の一歩手前です。タロットのシステム(タロット=トーラ、ロテート(回る)の語源、故に車輪=輪=ゾディアック)において、S またはシン(数学のサイン、コサイン、タンジェントのサイン(シン))は「盲目の愚か者」で表され、知性が欠けている者とされ、「不正の中にもたらされる」は単なる「罪(無知)の中に産まれる」事の繰り返しです。不正、不公平、または不平等は同じ事を意味しています。太古のヘブライ人達が、月をシンと呼んだのは、それが時間の一部(夜)にだけ光を与えたためです。

血肉(人体)の中のエゴが英知を得るためには、3か月(妊娠9か月で、12か月に3か月足りない、不完全)、または受胎の時点から誕生(出産)の時点の空間(9か月)の地点との(3か月の)ギャップに橋掛ける事は、そのエゴ(個人)が面しなければならない、表現の物質的な領域(個人の存在)の一つの本当の問題です(i.e.完全である「12」に3か月たりないから、ミネラルが不足している。)全ての時代を通して、錬金術者、千里眼、そして占星学者達は、人の血肉の上の支配(操作)の大いなる謎を明かす、止めどない努力と格闘してきました。それが新たな化学物質を求める化学者であろうとも、恐れを持ち素晴らしく造られた人体の体液(分泌液)を探し試験する解剖学者であっても - 神の Ichor(膿漿液)である - 不死の薬を求める錬金術者であっても、または「賢者は彼の星々を支配(理解)する」と言う明言を証明し正気にするために、空間を渡るエーテル的なワイヤーを引っ張り調整する(暦を調整する)占星学者達であっても - 全ては、全員が、新たな入門者と、人体における不死の、「私の血肉の中に、私は神(大脳)を見る」と言われる、約束された地の間に、開けられた酷い空間を埋めようと求め、そして再生されたジョブと共に、彼が「私は耳の聴力によって貴方を聞きましたが、今、私の眼(第三の眼、心眼、視床)には貴方が見えます、」と真に言う時と場を求めます。人は、その人自身の救いのために努力しなければいけません。

その3か月の空間の間隔に橋を架けるためには、ミネラルの土台、または岩の基礎を持たなければなりません。「貴方はピーター(ペトラ、石、またはミネラル)で、貴方の上に(土台にして)私は、私の教会を建てましょう」等々です。教会はヘブライ文字の二番目、ベツから由来し、家、寺院、または教会の意味です。人体は魂のための家、寺院、または教会であり、「最も崇高(大脳)の秘密の(下に隠された)場所」である小脳の中に宿る、より高い自己、またはスピリット(霊)的なエゴによって、失われ、または救われます。「貴方は、貴方の体が、神の寺院(教会)である事を、知らないのですか?」と言われます。

人体の中には12種の無機的なミネラル・セル・ソルト(cell-salts・塩)があり、そしてこれらのミネラル(寺院の中の石)は、振動においてゾディアックの12のサイン(星座)と一致します。(注:一年を通して、太陽の角度(エンジェル・アングル)は日々変化しますから、その振動率と各惑星の位置に関連した影響力も日々、変化します。)9ヶ月間の形成において、胎児はこれらの内の9種の塩の創造的なエネルギーを受け取り、専有し、残りの3種はへその緒が切られた後に供給されるように残します。例えば、太陽が魚座(のハウス)に入った時期である、2月22日生まれの人を例にとると:その胎児は、(その9か月前の)双子座の門(入口・受胎)からその旅を始め、9つの形成的なサイン(9か月)を通り、産まれた時点での彼の血液の振動は、故に魚座、牡羊座、そして牡牛座の特質が不足していて、リン酸(第二)鉄、リン酸カリウム、そして硫酸ナトリウムの化学的な流動性においてもまた不足していて - 不完全な4分の1(12か月分の3か月)の星座のミネラルの土台と一致します。彼の(血液)循環システムが、これらの必要な建築士(構成要素)を受け取る限り、その健康はバランス化され、そしてその生命は長く保たれます。

これらのセル・ソルト(塩)と、オイル、線維素、可溶性たんぱく質、等々の有機的な物質の化学的な融合は、体の様々な細胞組織を形成し、その橋によって表される、身体的な必要性を司り、丁度、楽器の音が正しく技術された操作によって、よりメロディー的になる様に、神聖なエネルギーの、より調和的で、完全で、魔法的な接触に、幾つもの細胞が反応します。そして橋掛けが機械的な感覚で、能力のある技術開発者の設計と、特定の設定に準ずるのと同様に、生命の架け橋は、その方向を表し示す占星学者に準じます。

私達の表は一見、ゾディアックの分類に相応する、化学的な成分に属する様ですが、それぞれのサインに関連する、それらの特定的な性質と身体的(物理的)な運動に関して、より鮮明な観念を与えるために、以下の要約に関連させてください:

キリストの再来と世界の終焉は、もう何年にも渡り、道の街角の至る処で宣教されていて、そして何千もの人達が、キリストが生きた様に生きる、または彼(キリスト)の人生の、彼等(信者)の概念に沿って生きる様に、彼等自身を契約しています。

科学的な原因(根拠)無しで、人々の大きな運動は決して起こりえません。

視床 は「室の光」を意味していて、内的な眼、または第三の眼で、頭の中央に位置しています。それは松果腺脳下垂体 を接続させます。視神経はこの「単一の眼/シングル・アイ」から始まります。「もし貴方の眼が単一であれば、貴方の体全体が光に満たされるでしょう」と言われます。その視床は牡羊座の惑星で、そして身体的な再派生を通して完全に発達させられた時、それはその入門者を、地上の王国である、太陽神経叢(へその位置、第三チャクラ)より下の動物的な欲求から、視床である第三の眼を、スピリット的なエゴの寺院である小脳に接続する、松果腺に上昇(アセンション)させます。

この再派生的な行程によって、脳の何百万もの休眠状態の細胞は、目覚めさせられ、機能させられ、そして人はその後もう「薄暗いガラスを通して見なく」成り、スピリット的な理解の眼で見る様に成ります。

天界において、この視床と一致する惑星がいずれ、発見される事の予測を、私達は主張します。(注:この本が出版されたのは1920年。冥王星が確認されたのは1930年。)

「新秩序は来たれり。」火星(争いの象徴)は人の脳の統治者として、その王座から落とされなければなりません。

化学と占星学を関連させる事に反論する者には、この筆者はこう言いたいです:

その宇宙的な法則は、無知な個人による否定的な明言に全く影響されません。真実を見つけ様と深く探求する、自然現象のそれらの研究者達は、「ゾディアックのサインが、人体内のセル・ソルトと、どう関係があるのか、私は理解出来ません、」と言う間抜けに、殆ど注意を払いません。彼が「理解出来ない」唯一の理由は、何故なら、彼は決して理解しようと試みなかっただけであるからです。

普通の知性を持ち合わせている人なら誰しも、少々の誠実で辛抱強い研究によって理解を切り開く事ができ、そしてUNIverse(宇宙)はその単語が暗示する通り、i.e. 一つのヴァース(歌)であるという大いなる真実を理解するでしょう。

それに論理的に続くのは、一つのもの(宇宙)の全ての部分には、どんな部分であれ、同じ機能(法則)が働くという事です。

人の人体は宇宙の象徴です。

ゾディアックのそれぞれのサインは、人体の12の機能と、誕生における太陽の位置(各個人それぞれの星座)を表しています。

故に、ゾディアックのサインと人体の機能に相応するセル・ソルトは、特定の時の太陽の影響によって、その他の塩よりより早く消費され、不足するので、その不足を補うための、割増の量が必要とされます。

太古の伝承において牡羊座は「ガド(Gad)」または神(God)「のラム(子羊)」として知られ、頭、または脳を表します。脳は人の体と脳を操作し、方向づけします。脳自体は、しかしながら、天界(天文)的な影響、または角度・アングル(エンジェル・天使)によって機能させられるレシーバー(受信機)で、そして方向づける力、またはその力の源泉の知性によって機能させられなければなりません。

人が理解に不足していたのは、彼の脳の受信機が、ある特定の微妙/繊細な影響に振動(共振)しなかったからです。その神経の灰色の物質の中の流動的な細胞は、精密にチューン(調整)されておらず、そして反応せず - 故に罪、または理解の一歩手前(不完全)でした。

生命の化学の教えから私達は、脳、または神経の液体の土台にあるのは、リン酸カリウム、またはカリ・フォスとして知られる特定のミネラル・ソルトであると見つけます。

この脳内構成物の不足は、「罪」、または判断、もしくは正しい理解の一歩手前を、意味します。牡羊座の主、神、または惑星の進行と共に、セル・ソルトは急速に、全ての治癒の基礎であると知られ始めています。カリ・フォスファレートは人に知られている最高の治癒の媒体で、何故ならそれが物質的な表現と理解の、化学的な基礎だからです。

人間生命体のセル・ソルトは今、使用のために準備されていて、あちらこちらでも毒性の薬物の使用は止められています。カリ・フォスファレート(リン酸カリウム)は3月21日と4月19日の間に生まれた人達の特別な(i.e.不足しがちな)塩です。

これらの人々は脳の労働者で、正直で、行動的で、頑固で - 故に彼等は、急速に脳に重要なものを消費してしまうのです。

牡羊座の鉱石はアメジストとダイアモンドです。

聖書の錬金術(化学)において、牡羊座はヤコブの7番目の息子、ガドを表し、「武装して準備されている」を意味し - 故にトラブルだったり、危険だったりした時に、「貴方の頭を守れ」と言われます。

新約聖書の象徴性においては、牡羊座は弟子トマスと一致します。牡羊座の人々は自然的に、彼等自身で物事を見つけ理解するまで、疑い深いです。

天文学者は、(宇宙)空間と均整に応用された間違いのない数学の法則と、今の処、発見されている単一機械(ユニマシーン)の歯車(ゾディアック)によって、望遠鏡でその予測を確認する以前に、特定の惑星が何処に位置しているのかを伝える事が出来ます。ですからその天文-生物化学者は、ゾディアックの輪の12の部分のそれぞれに対応する、血液ミネラルと細胞の構築者が無くては成らない事を知っています。

不死の薬と賢者の石が見つかるのは、隔離からでも、消毒からでも、健康管理委員会からでも無く、人が長きに求めてきた身体的な健康に辿りつくのは、病気を否定する事によって身体的な再派生がもたらされるのでは無く、ダイエットや絶食をする事でも無く、「フレッチャー」する事でも、提案(精神学)を通してでもありません。賢者の水銀と「隠されたマナ」は、健康食の構成物ではありません。塩風呂とマッサージの被害者は若くして頭髪を失い、そして酒やトルコ風呂の愛好者は早死にです。人の体が化学的に完璧にされた時にだけ、そのマインドはそれ自体を完璧に表現する事が出来ます。

そしてこの化学的な完璧化の秘密は、このゾディアック的な橋に関連する必要条件の総合的な合計です。その岩 - ピーター、またはペトラは – (女神)イシスの覆いを外す事を望む事が出来る前に、それを通して物質的な体が成功的に機能しなければならない、この「魔法的な橋の3つの桟橋」、または3つのゾディアックの上の、その旅人を保つ様に、誕生と、受胎の星座的な地点の間の溝を渡るエーテル的なワイヤーが、調和的に振動出来る前に、完成されなければなりません。
(ちょっとややこしい表現なので:例えば、ある人の誕生日が、3月21日の春分の日だったとすると、その人が受胎されたのは、その9か月前だから、6月21日の夏至の日に当たります。すると不足しがちな塩は春分点から3つ進んだ星座、牡羊座、雄牛座、そして双子座に一致する塩に成ります。それらの塩が不足すると振動率が歪んだりずれたりすると言う事の様です。)

その生命の橋は、身体的な再-創世の象徴で、歌や、劇や、逸話の中で利用されてきました。パラセルサス、ピタゴラス、リクルガス、ヴァレンティン、ワーグナー、そして長く途切れる事のない、イルミナティの系統が、遥か遠い時代から、この「スフィンクスの謎かけ」と共に、彼等のエピックの中に一斉に唱え、その巻物を渡って、「(謎を)解け、もしくは死ね」と記述されています。

魔法的な橋の3つの桟橋の上、に燃える光を保ってきた数々の熟練者、または主人達の中で、大いなる占星学者で詩人のアイザヤ(イサイア)程、より鮮明で、美しく、この事を書いた人はいません:

「するとその盲目の者の眼は開かれ、そして聾(つんぼ)の耳は聞こえる様に成るでしょう。それから障害者はウサギの様に飛び跳ね、口のきけない者の舌は歌い出し;荒野では水が流れ出し、砂漠に小川が流れるためです。そして発光する砂(松果体)は水たまりになり、そして乾いた地には水が溢れ;ジャッカルが伏せる彼等の巣に葦とイグサが生えるでしょう。そしてハイ・ウェイ(高い道・お天道様・ゾディアック)は其処にあり、そして一つの道は神聖さの道と呼ばれ;清くない者はそれを超えずパス・オーヴァー・超えて通る・ユダヤの祭日)、それは救われた者のためで;旅する人達のためで、間抜けがその中で間違いを犯す事はありません。」

此処に私達が持つのは、「分離の中央の壁」を壊す物理的(身体的)な領域への最後の一歩です - ポール(パオロ)。そうするとエゴは神の言葉 - 種(オイル) - を救う事によって再派生する事ができ、そして故に更なる転生を不必要にします。

ゾディアックの星座と一致するミネラル・ソルトの表:Pdf104ページ参照。

Comments:

Comments:フォーム

  • URL:
  • Body:
  • password:
  • Private comment:
  • Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

Profile

リアルNHK

Author:リアルNHK
何かお探しものですか?

貴方/貴女は



番目の訪問者です。

どうぞごゆっくりおくつろぎください。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

QR code

QR