ジョセフとマリーの旅

GOD-MAN
The WORD MADE FLESH
神-人
血肉にされた言葉
by Dr. George W. Carey
and Inez Eudora Perry
ケイリー博士&ペリー著
http://ia700401.us.archive.org/18/items/godmanwordmadefl00carerich/godmanwordmadefl00carerich.pdf


ジョセフとマリーの旅

税金を支払うための、ジョセフ(ヨセフ)とマリー(マリア)の旅の素晴らしい逸話が、生理学(身体学/解剖学的に)説明される

頭の中の、視床の両側の横に、解剖学において松果体 として知られる腺が後部にあり、脳下垂体 として知られる腺が視床の前部側にあります。

1松果体脳下垂体


松果体は松ぼっくりの形をしていて、そして黄色、または黄金の分泌液を分泌します。脳下垂体は、その反対で、楕円体の形をしていて、そしてミルクのような白っぽい分泌液を含んでいます。

これ等の腺に見つけられる液体は同じ源泉から来ていて、つまり、前障(クラウストラム) で、それはバリアまたは回廊を意味していて、回廊と呼ばれるにはとても良い理由があり、大切で神聖なものが其処で分泌される、または隠遁(いんとん)されるからです。セイント(聖者)クラウス、またはサンタクロースはこの大切な液体の別名でもあり、それは実に私達の体の一つ一つにとって神聖な贈り物をしてくれます。

前障から流れ落ちるその神聖な液体は分裂し、一部は松果体に行き、そしてもう一部は脳下垂体に行き、そしてこれら(の腺)は頭の中の特別な工場なので、前障からの液体に差異を生じさせ、そして前述された色に成り、そして松果腺では黄色くなり、電気的な性質を持つようになります。脳下垂体ではミルクの様な液体になり、磁気的な性質を持つ様になります。

これらの2つの腺は男性女性で、人体の中のジョセフとマリーで、人が12歳頃になると私達一人一人の太陽神経叢 で生まれ始める魂的な息子の両親です。

太陽神経叢
1太陽神経叢


この黄色と白の分泌液は、聖書で触れられているミルクと蜂蜜で、イスラエル(ヤコブ)の子供達は、このミルクと蜂蜜の地に戻る事の約束を与えられ、半月状のガングリオン(神経節)を通ってついに太陽神経叢に辿り着き、それは人体におけるベツレヘムです。ヘブライ語で、ベツレヘムはパン(レへム)の"家”(ベツ)を意味します。”私は生命のパンである”と例え話的なイエスは言いました。

太陽神経叢の中には、指抜きの形をした窪みがあり - 洞窟 - または飼葉おけで、そして此処に貯められるのが、この無原罪懐胎(処女の妊娠)から生まれた神聖な子供、または精神的で身体的な種です。この精神的で身体的な種は、の色をしていて、純粋な水である水の中で形成されるので"魚"とも呼ばれています。”イエスは水の中の魚”だと - セイント・オーガスティンは言いました。誕生の前に、人の胎児は、それを囲む液体の中で魚の様に浮かんでいます。そして繁殖的な次元で子供が形成された様に - ベツレヘムである - 太陽神経叢でその魂的な子供は生まれます。ジョセフとマリーは、その子供、または世代の中に形成された体をあがなう/救う、魂的な子供のための材料を用意する事によって、象徴的なあがない/救いのお金を払いました。

神聖な精霊は - ギリシャ語で息の事です。その息は迷走神経 を下って太陽神経叢へと入り、ジョセフとマリーがいる飼葉おけへと入り、そして其処でイエスの種は文字通り”神聖な精霊によって宿されます”。

Comments:

Comments:フォーム

  • URL:
  • Body:
  • password:
  • Private comment:
  • Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

Profile

リアルNHK

Author:リアルNHK
何かお探しものですか?

貴方/貴女は



番目の訪問者です。

どうぞごゆっくりおくつろぎください。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

QR code

QR