名前

GOD-MAN
The WORD MADE FLESH
神-人
血肉にされた言葉
by Dr. George W. Carey
and Inez Eudora Perry
ケイリー博士&ペリー著
http://ia700401.us.archive.org/18/items/godmanwordmadefl00carerich/godmanwordmadefl00carerich.pdf


名前

名前は、アルファベット的な順番無しで説明され、その目的は、その書全体(聖なる書)の66冊の本は、66人の別々の著者達によって、同じ題材 - 人体と、その化学的な機能と、物理的な現れへと目に見える宇宙を創造しもたらすために影響を及ぼしている、惑星的な位置についての – 66の明言であると表す事です。

アダム:赤い土、または塞き止められたスピリット(霊)またはエネルギーの流れです。

イヴ:全ての生きる者の母で;エーテルまたは純粋なスピリットで;水神;液体;エッセ(esse)の母です(エッセネ派のesse)。

カイン:得られた-手に入れられた何かで;槍で;鍛冶屋で;労働者です。

アベル:はかなさ;息;蒸気;水分(カインによって吸収-殺されました)。

セス:種、種蒔き/種付け、または芽生え/細菌を参照。

男:アダム参照。

女:子宮(Woman-Wom(b)an)、または男(人類)の中の子宮;再派生的な子宮、または太陽神経叢における飼い葉おけ。

太陽神経叢
1太陽神経叢


ノッド:逃避;カインはアベル(水分)を殺し(吸収し)そして植物が芽吹きます(芽吹きの運動)。

妻:土と水の婚姻。

ジョシュア:救いの中のエホヴァ;ヌンの魚の息子。

モーゼス:自ら引き上げられ;魚。

アブラム:高い父;高さ/高度の父。

アブラハム:複数/大勢の父。

アーロン:悟った者(ブッダ-第三の眼)。

ホル:山、アーロンの山で、アラバの大きな渓谷の東側に位置し、エドムの地の砂岩の山々の山脈の中で最も高く、目立ち、その東側の麓に謎めいたペトラの街を有します。

ペトラ:岩、岩の街、ジェリコの街の南です。

エドム:赤;エドムまたはオドゥメア - 脳下垂体の体です。

脳下垂体
2Pituitary_gland_image


ヤコブ:輪;かかとを掴む者;(占星学において12のゾディアック的なサインに応用され、生理学において太陽神経叢に応用されます。)

ゾディアック、かかとを掴む者
santoszodiac.jpg


リア:ヤコブの最初の妻で、占星学において幾つかのサインによって表されて、つまり;リューベン、天秤座;シメオン、蠍座;レヴィ、射手座;ジュダ、山羊座;イサッカル、双子座;ゼブルム、蟹座、そしてディナー、獅子座です。その名前はヘブライ語で、疲れ、弱さ、ゆっくりな運動、下等を意味します。(カットを参照して下さい。)

レイチェル:ヤコブの二番目の妻で;雌羊で;ヨセフとベンジャミンの母親で、占星学において、ヨセフのための乙女座として表され;ベンジャミンは深く秘儀的な重要性を持っています。それは産物を表します。

ベンジャミン:右手の息子;私の老年の息子で;彼の母親によって初子/長男と呼ばれ、「私の悲しみの息子」と呼ばれます。彼は – 聖地である - パレスチナで生まれた唯一の子供です。スミスの聖書のための辞書の中に私達はこれをみつけます、「そのアークはベンジャミンの中にあった。」秘儀の研究者達にとってこの明言は重要です。簡単に言うと、イエスと同じで、救いの種または息子への言及です。

パレスチナ:旅人達の地で;イスラエルの国または聖地です。

アララット:聖地です。

アッバ:聖父(神)です。

アブサロム:平和の父です。

アダー、アダイア、アッディ:神が装飾した装飾品で:脳下垂体への言及です。

アドナイ:主です。

ゾエレス:石;蛇、転がる石;蛇石、伝導の石。

ギルガル:輪または転がり去る事;12の石が設定される場所で、「パスオーヴァー」の場所で、「暑く窪んだ/圧縮された区域」、とスミスの聖書のための辞書は言います。解剖学において人の脊柱の12番目の椎骨に言及し、其処において半月状の神経節が接続します。その場所において、またはアークは、ヨルダン川または脊髄に入ります。

脊柱
4Gray_111_-_Vertebral_column-coloured


ヨルダン川:下るもので;流れている河です。航海する事が決して出来ず、海へと流れる、埠頭を決して知らない河です。約200マイルの長さで、アンチ-レバノンの根本から死海の先へと現れます。「神の川」で - スミスの聖書用の辞書を参照して下さい。解剖学において - 大脳の中の前障から分泌液が供給される大いなる神経である脊髄です。

「ヨルダン川は、ヌン(魚)の息子であるジョシュア(魚)によって渡って渡られた」とスミスの聖書用の辞書は述べます。ジョシュアとイエスは同じものを意味するので、私達はこれによって、これがイエスの洗礼の場所であると理解します。これについては更なる言及を参照して下さい。

聖書の中において、唯一2つの浅瀬が記述されています。これらは解剖学において脊髄の終わりの脊柱の12番目と、頭蓋の土台です。

スミスはまた、ヨルダン川の真の源泉は、「(瓶またはお椀をいみする)フィアラの地下で、そして右手側です」と言います。「ヨルダン川が、地上においてその流れを始めるのは、この「洞窟」からです。」この描写と、人の頭の解剖を比較すると、その意味が鮮明に成ります。スミスは、そのスロープの上の部分は、ヨルダン川へと流れ込む、泉の湧き出しや小川の吹き出しで活き活きしていると伝えます。これらは解剖学において、脊髄に接続する脳の中の腺に言及しています。スミスの聖書用の辞書の中の、この川への素晴らしい描写を読んでみて下さい。

ジェネサレス:王子の庭園;ガリリーの海でもある、ジェネサレス湖の西方のほとりの三日月状の平野です。そのガリリーの海は、脊髄に届くために種またはイエスが通る、半月状の神経節です。ヨルダン川は北から入り南において通り出します。それは魚で溢れています。

娘:風呂。女性的なものに関する全てです。

ガリリー:輪または回路です。

ナザレス:芽吹き、小枝です。

カペルナウム:ナフム(慰め)の村です。

カナ:葦の場で;肺です。

ジェリコ:香りの場所で;小脳です。

Comments:

Comments:フォーム

  • URL:
  • Body:
  • password:
  • Private comment:
  • Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

Profile

リアルNHK

Author:リアルNHK
何かお探しものですか?

貴方/貴女は



番目の訪問者です。

どうぞごゆっくりおくつろぎください。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

QR code

QR