神-人: 血肉にされた言葉

GOD-MAN
The WORD MADE FLESH
神-人
血肉にされた言葉
by Dr. George W. Carey
and Inez Eudora Perry
ケイリー博士&ペリー著
http://ia700401.us.archive.org/18/items/godmanwordmadefl00carerich/godmanwordmadefl00carerich.pdf


1920年
革命的な惑星であるウラノス(土星)が、1920年の1月に、魚であるゾディアック的な魚座に入りました。ウラノスはギリシャ語からの単語で、天界を意味します。


人のための新たな体制のための扉を開く時は訪れ、様々な時代を通して、トランペットの様に吹き鳴らされた確立する預言と宣言は今、満たされます。古い秩序は、「その崇拝者達の間で衰弱して行っています。」

神に放たれた雷は、世界を震撼させます!

燃える様に赤い空の向こうで、その戦争の鳥が鳴き叫びます!

地球の何百万人もが死にます!

恐怖と悲哀は口にさえ出来ません!

浄化の炎が放たれました!

宇宙的で混合的な鍋に投げ入れられたのは憎しみ、民族の偏見、利己主義(わがまま)、そして悪魔の強欲です!

迷信と暴政の塔は倒れて行きます!

王の王座とセプター(王杖)はバラバラに散らばらされて、そして国々の街道に沿って潰されます!

誇りは、恥のその不安定な頂上から落ち去ります!

金持ちは恐怖に脅かされます!

「彼等の銀は、道端へと投げ捨てられます!」

「彼等の金は、彼等から取り上げられます」

「地上の商人達は、誰も彼等の商品を買わないので、嘆き悲しみます!」

教会はパニックに襲われています!

酒が激怒に力をつけます!

ギャンブラーは恐怖に襲われています!

汚職する政治家は、隠れる場を探しますが、一つも見つけられません!

賄賂する者は、「誰も追いかけない時に」、逃げ去ります!

神父や牧師は祈りますが、助けが来ないのは、彼等もまた、審判されなければならないためです!

娼婦が唯一、恐れていない様で、何故なら彼女が偽善者では無いためでそして、「娼婦達は貴方より前にその王国に入るでしょう」と言う言葉を聞いたためです!

人類は動物主義の限界まで辿り着きました!

その魂は裸でも恥じる事をせず、前に歩み出します。それは審判の日の真昼です。
- 1916年、記述。

Comments:

Comments:フォーム

  • URL:
  • Body:
  • password:
  • Private comment:
  • Only the blog author may view the comment.

Trackbacks: